今貧しい人ほど成功しやすい理由

今貧しい人ほど成功しやすい理由

(元手資金があれば、自分ももっと成功できるのに…)

最近は「親ガチャ」という言葉が浸透しやすいように、自分の努力よりも「生まれ」や「環境」のせいにする人が増えてきました。

しかしそういった人たちは、実は恵まれていない環境ほど成功しやすい、という事実に気付いていないのです。

リモートWORK公式HPで
簡単副業を確認する!

成功の秘訣は「貧しさ」にあり

パナソニックを創業した松下幸之助さんは、成功した理由を聞かれて、次の3つを挙げました。

「貧しかったこと」「学歴がなかったこと」「健康がなかったこと」

これら3つに対して、多くの人がマイナスに捉えてしまうでしょう。

しかし、松下さんは貧しかったことこそが成功の秘訣であると語り、お金では決して買うことのできない、強い反骨精神を持って毎日を過ごすことができたのだそうです。

他にも日本アニメ産業の巨匠、宮崎駿監督は、成功する人は次の特徴を持つと述べています。

「若いこと」「貧しいこと」「無名であること」

貧しいことについては共通していますが、無名であることについては、面白い特徴ですよね。

確かに、無名であることを自覚している人は、裏を返せば有名になりたいという意志を持っている人のことなので、人よりも向上心は高いと言えるでしょう。

人生は「情熱」と「行動力」で決まる

金がないから何もできないという人間は、金があっても何もできない人間です。

人生はつまるところ、その人の生き方に対してどれだけの「情熱」を持っているか、またそれを「行動」に移すかどうかで決まります。

それにもかかわらず、現代は大部分の人が「事なかれ主義」に陥っているため、情熱と行動力の重要性に気付けないでいるのです。

とはいえ、私自身もまだまだ成功を納めたとは言い難く、やっと1つのチャンスを掴んだぐらいで、皆さんと大差ありません。

これはイケるかもしれない、これに賭けてみたい、そのようなものに運よく巡り合うことができたら、それをすぐにでも実行に移しましょう。

それが成功するか失敗するかを考えるのは、一通りやり切った後から考えても遅くはないのです。

リモートWORK公式HPで
簡単副業を確認する!
TOPページを見る